FC2ブログ

現役東大生のネットビジネス起業学

現役東大生アフィリエイターのアフィリエイトノウハウ大公開中です。

2018/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

PPCのキーワードの決め方と広告グループ設定

人気ブログランキングで●位です

お久しぶりです、たかです^^

今は卒論に追われていてなかなかブログを書く余裕がないです。

でもあまりに書かなすぎると読者の皆さんに

忘れられそうなので今日はあるノウハウを書こうと思います。


■PPCのキーワードの決め方と広告グループ設定


PPCのキーワードの決め方っていろいろな方法があります。

商材名+αで攻める人もいれば、

ツールを使って大量の複合語を作る人もいます。



今日はたくさんあるPPCキーワードの決め方のうちの1つを

広告グループの設定の仕方と合わせて説明します。

僕はけっこうこの方法でキーワードを決めることが多いです。



まず3つの無料ツールを使います。

まずアドワーズとオーバーチュアのキーワードツール。

そして3つ目にこれです。

わいぱ


これはヤフーから関連語をたくさん集めてきてくれるんですが、

検索結果をコピペできるので僕はよく使っています。



まずこれらのキーワードツールを使って

自分のアフィリしたい商材のメインキーワードの

関連キーワードをたくさんとってきます。



例えばダイエット商材を販売したいなら

「ダイエット」の関連キーワードを取ってきます。



関連キーワードをエクセルに貼付けます。

まず明らかに自分のアフィリ商材と関係のないものを削除していきます。



次に関連キーワードを見て、

それらがどんな情報を求めて検索されているのかを考えて、

求められている情報別に分類していきます。



例えばわいぱで「ダイエット」を検索すると

「ダイエット サプリ」
「バナナダイエット」
「ダイエット レシピ」
「ダイエット サプリメント」
「朝 バナナ ダイエット」
「ダイエット メニュー」

このように関連キーワードが手に入りますが、

これらを求められている情報別に分類します。


目的:ダイエットサプリを求めているグループ
「ダイエット サプリ」
「ダイエット サプリメント」

目的:バナナダイエットを求めているグループ
「バナナダイエット」
「朝 バナナ ダイエット」

目的:ダイエットメニューを求めているグループ
「ダイエット レシピ」
「ダイエット メニュー」



全部のキーワードをこんな感じにグループ分けします。

グループ分けをしたらそれぞれのグループで広告グループを作成します。



ちなみに僕の場合は1つの商材につき1つのキャンペーンを作ってます。

その中にキーワードの求められている目的別に

広告グループを分けるんです。



そしてその目的に合った広告文を考えます。

「ダイエットサプリ」の広告グループには

うまくダイエットサプリというキーワードも含めつつ、

検索者の求めた情報に合った広告文を考えます。



ちなみにこの方法だと、

ダイエットサプリを求めている人や

バナナダイエットを求めている人など

いろんな属性の人がPPC広告をクリックするので

成約率はそこまで高くはなりません。



それでも全ての検索者の中で
「ダイエットしたい!」「痩せたい!」
という思いは共通なので、

商材のセールスレターの内容にもよりますが、

だいたい成約率0.5~1%前後は保てると思います。



このキーワード選定法のメリットは

やっていくとわかるんですが、

ライバルの少ない穴場キーワードがけっこう見つかります。



少し暴露すると、

僕はダーツ商材をPPCでアフィリしているんですが、

「ダーツ」をメインキーワードにして

この方法でキーワード選定と広告グループ分けをしてみてください。



かなりライバルの少ないキーワード群を見つけることができますよ。



本日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m


情報商財の購入に迷ったり、アフィリエイトのご相談など、
なにか困ったことがあったらすぐにメールくださいね^^


こちらのフォームより質問を受け付けています。


ランキングにも参加しています。

最新のアフィリエイト情報はこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング


RSS新着情報


メルマガ「現役東大生のネットビジネス起業学」の登録と解除はこちら


現役東大生のネットビジネス起業学のTOPへ
スポンサーサイト
記事編集

この2つ、どちらの商材の方が売れると思いますか??

人気ブログランキングで●位です

こんにちは、たかです^^

PPCだけに限らずアフィリエイトをするなら

売れる商材と売れない商材を見極める力は

絶対に必要になってきます。

この見極め力があるかないかで今後の利益も大きく違ってくると思います。



今日はそんな売れる商材と売れない商材の見極め方についてです。



もしあなたがPPCで販売するなら

次の2つの商材のうち、どちらの方が売りやすいと思いますか??

新TOEIC超速スコアアップ法 林式

酒井式 1日たった20分!30日でラクラクマスター英語運用術



ざっとでいいので2つのセールスレターも見てみてください。

これは以前あるPPCフォーラムでも話題になったのですが、

偶然、メルマガ読者さんから似たような質問をいただきましたので

ブログにて情報を共有しようと思いました。



どちらもインフォトップから販売されているマニュアルなのですが、

インフォトップのデータを見る限りでは

林式が
EPC 46円
購入率 0.83%

酒井式が
EPC 34円
購入率 0.39%

となっており林式の方が売れやすそうです。

※EPCとはアフィリ報酬に購入率をかけたもので

 1クリック当りいくらの利益が見込めるかを表した数字です。




実際にフォーラムの皆さんもほとんどが

林式の方が売れやすいんじゃないかと予想していました。

どちらも英語学習の商材ですが

どうしてこのような差が出ているのでしょうか?



ぱっと思いつくもので、林式の方が
・値段が安い

・セールスレターが魅力的

・返金保証がついている


などの理由が考えられます。



ですが、僕が林式の方が売れると思った一番の理由が

「林式の方がターゲットが絞られている」からです。

アフィリエイトに限らず商品を販売するなら

まず「どのような人に販売するのか」という

販売ターゲットを明確にしないと

どのような人を集客すれば良いのかがはっきりしないので

どうしても購入率が低くなってしまいます。



そこで先ほどの2つの商材を比べてみると

酒井式の方はセールスレターを見ると分かりますが、

販売ターゲットは「英語力を簡単に上げたい人」です。

一方林式は「TOEICで700点以上取りたい人」をターゲットにしています。



酒井式と林式どちらのほうが属性が絞られていると思いますか??

一目瞭然だと思いますが林式の方ですね。



酒井式のセールスレターにも目を通してみましたが

どのような属性に販売したいのかがよくわかりませんでした。

漠然と「英語が上達したい人」ではターゲットが広すぎます。

これだけターゲットが広いとPPCを出稿する側としては

広告文やキーワードが決めにくいです。



林式の方は「TOEICで700点を取りたい人」と

「英語が上達したい人」に比べればだいぶ属性が絞られています。

そうなると僕たちPPCアフィリエイターもだいぶ売りやすくなります。



売れる商材と売れない商材を見極める時、

その商材がどんな属性をターゲットにしているのか、

これは重要なチェックポイントです。

属性の絞り方次第で広告文やキーワード選びにまで影響してきます。

そこらへんの話はまた次回のメルマガにでもお話ししていきますね。



本日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m


情報商財の購入に迷ったり、アフィリエイトのご相談など、
なにか困ったことがあったらすぐにメールくださいね^^


こちらのフォームより質問を受け付けています。


ランキングにも参加しています。

最新のアフィリエイト情報はこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング


RSS新着情報


メルマガ「現役東大生のネットビジネス起業学」の登録と解除はこちら


現役東大生のネットビジネス起業学のTOPへ
記事編集

[東大式]無料レポートについて訂正とお詫びのお知らせ

人気ブログランキングで●位です

こんにちはたかです^^

今日は僕の無料レポートについて、お礼とお詫びのご連絡です。

先日よりメルぞうにて公開していた僕のPPC無料レポート。

[東大式]現役東大生が完全ほったらかしで稼ぐことができた
PPCの5つのポイント~商品名・キーワードを全て公開した特典付き~


せっかく新着ランキング3位にまでなったのですが、

レポートの中に重大なミスを見つけてしまいました。

訂正したレポートはこちらより直DLすることができます。




修正に伴いメルぞうに掲載しているレポートを削除して

新しく掲載申請したので、

もし今までこの無料レポートを紹介していただいた方は

リンクの張り替えをよろしくお願いしあmす。



レポートの修正内容についてです。

レポート内では粗利率のことを

「粗利率=広告費/アフィリ報酬×100」

としていますが、実際は

「粗利率=(アフィリ報酬-広告費)/アフィリ報酬×100」

の間違いです。さらに粗利率のことを

「アフィリ報酬額に対して広告費の占める割合」

と説明していますが、実際は

「総アフィリ報酬に対する純利益の割合」

が正しい粗利率の定義です。



ブログのコメントでこの間違いを指摘されるまで

粗利率のことをずっと勘違いして覚えていました(>_<)

「粗利率」っていう言葉を見て早く気付けよって感じですね。

500人もの方にこのレポートを読まれていると思うと

恥ずかしくて穴があったら入りたい気分です泣



ダウンロードされた方には間違った知識を広めてしまい

大変申し訳ありませんでした。

今後はこのようなことがないように気をつけますm(_ _)m



またもしこのレポートを紹介していただいた方には

僕がPPCで今も稼いでいる商品の名前とキーワードを公開した

特別レポートをプレゼント中です。

もし読んでみて気に入ったら紹介をお願いします。



本日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m


情報商財の購入に迷ったり、アフィリエイトのご相談など、
なにか困ったことがあったらすぐにメールくださいね^^


こちらのフォームより質問を受け付けています。


ランキングにも参加しています。

最新のアフィリエイト情報はこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング


RSS新着情報


メルマガ「現役東大生のネットビジネス起業学」の登録と解除はこちら


現役東大生のネットビジネス起業学のTOPへ
記事編集

PPCからサイトアフィリという流れ

人気ブログランキングで●位です

こんにちは、たかです^^

今まではPPCで売れやすい商品を選ぶ方法を考えてきましたが、

今日はその逆です。

PPCを使って、サイトアフィリで売れる商品を探すことについてお話しします。



PPCアフィリをやっていると、

いつまでも売れ続ける商品と一時的にドバッと売れる商品、

なかなか売れずに損切りする商品がでてきます。



いつまでも売れ続ける商品が出てきた時、

それをPPCアフィリだけで終わらせてしまうのはもったいないです。

アクセスを送れば売れるということが分かっているのですから、

その商品をアフィリするサイトを作っちゃいましょう。



サイトアフィリはPPCと違って広告費がかからないので

アフィリ報酬=純利益となるのがPPCよりも優れています。

ですが、その商品が売れるか売れないかは

実際にサイトを作ってアクセスを集めてみるまでわかりません。



1つサイトを作るのはSEOや売るための記事作成など

やらなければいけないことがたくさんあります。

せっかく苦労してサイトを作っても

その商品がアクセスを集めても売れなかったら

それまでの努力が全て水の泡です。



しかしあらかじめPPCで出稿をして売れると分かった場合は

せっかくサイトを作ったのに無駄になるということは起こりません。

アクセス集めれば売れるって分かってるんですから当然ですよね。



サイトが完成すれば、

PPCと違って広告費もかかりませんし、

ほとんどほったらかしで稼ぐことができます。



今PPCをやっている方、

ぜひ売れている商品のサイトを作ってみてはどうですか?



サイトアフィリをやっているけどPPCはやっていない方、

博打的にサイトを作るのはやめて、

まずはPPCで売れるか売れないかの検証をしてみたらどうですか?

たしかに広告費はかかってしまいますが、

売れない商品のサイトを作るのに費やす時間を節約することができます。



逆にサイトを作成してみた結果、成約率が高い商品が見つかった時、

どうせならその商品をPPCに出稿して利益の幅を広げましょう。

もう売れると分かってるんだから赤字になることはほぼあり得ません。



PPCを学ぶのであれば初心者でも中級者の方でもこれがおすすめです。

銀太郎式PPC戦略セミナーDVDの特典付きレビュー


本日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m


情報商財の購入に迷ったり、アフィリエイトのご相談など、
なにか困ったことがあったらすぐにメールくださいね^^


こちらのフォームより質問を受け付けています。


ランキングにも参加しています。

最新のアフィリエイト情報はこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング


RSS新着情報


メルマガ「現役東大生のネットビジネス起業学」の登録と解除はこちら


現役東大生のネットビジネス起業学のTOPへ
記事編集

PPCで稼ぐための2つの壁を突破する

人気ブログランキングで●位です

こんにちは、たかです^^

実際にPPCを実践していると分かるのですが、

PPCで利益を上げるためには2つの壁があります。

「売れる商品選び」

「購入に結びつくキーワード選び」の2つです。



成約率の高い商品さえ見つかってしまえば

PPCの大きな壁のうちの1つを突破できます。

でもここで悩んでいる方って多いのではないでしょうか?

そしてけっこう前からA8.netがこんなキャンペーンをやってます。

A8ネットプログラム大賞



ちなみにこのキャンペーンはA8にログインしないと見れないので

まだ登録していない人は必ず登録しておきましょう。

A8ネットの登録はこちら



これはどういうキャンペーンなのかというと、

A8に登録しているアフィリエイターが

報酬の確定スピードや稼ぎやすさなどを総合的に判断して、

一番お気に入りのアフィリプログラムを選んじゃおうっていう企画です。



要するに多くのアフィリエイターが稼ぎやすいプログラムを

自分達で選ぶんです。

A8ネットプログラム大賞

このページの下の方見たら分かりますけど、

既に多くのプログラムがノミネートされていますよね?

ここからPPCで販売する商品を選ぶのも一つの手です。



販売する商品が決まったら、その商品を買おうと思っている人が

どんなキーワードで検索するのかを想像してください。

キーワードを決めるときは必ず購入者の視点から決めてくださいね。

これでPPCの2つの関門を突破することができます。



ちなみにASPや各種ランキングから商品を選ぶ方法を

正攻法とするならば、この方法は裏技ですね。

http://mailzou.com/get.php?R=24893&M=7573&PR=167


裏技といいましたけど別にグレーな手法でも何でもありません^^;



こういう視点から商品を選ぶことができるということは

知っておいても良いと思います。



そしてそして、この手法をツールで自動でやっちゃおうというのが

僕の銀太郎式DVDの購入者特典です。

あなたの代わりにPPCで売れる商品を僕が選んできます。

詳しくはこちら↓
http://todaiaffiliate.blog115.fc2.com/blog-entry-124.html


本日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m


情報商財の購入に迷ったり、アフィリエイトのご相談など、
なにか困ったことがあったらすぐにメールくださいね^^


こちらのフォームより質問を受け付けています。


ランキングにも参加しています。

最新のアフィリエイト情報はこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング


RSS新着情報


メルマガ「現役東大生のネットビジネス起業学」の登録と解除はこちら


現役東大生のネットビジネス起業学のTOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。